とっておきのハーブ生活 2004 SUMMER VOL.2
HOMEへ戻る
ハウスキーピングアロマテラピー2
リビングの香り
寝室の香り
庭やベランダの香り
さらには・・・
さらには・・・アロマティックバスタイム
アロマバスレシピ
アロマテラピーの基礎
 
料理・ティーに役立つハーブガイド
ハーブセレクション
Chapter1 ガーデニング Chapter2 ジョイフル Chapter3 デリシャス Chapter4 アロマでいたわる Chapter5 HERBスクエア
アロマでいたわるHERB 心と体をいたわるアロマテラピー
アロマでいたわるHERB 心と体をいたわるアロマテラピー
Chapter4
アロマでいたわるHERB 心と体をいたわるアロマテラピー
ハウスキーピングのアロマテラピーその1

 風薫る季節到来です。太陽が一番高く迄登るこの時期は、本来一番エネルギッシュになれるはず。ところが暑くて眠れない、冷房で身体が冷える、食欲が減退するなど体調を壊し易い時期でもあります。
夏の疲れは休息が一番。爽やかで清々しい夏のアロマで、ハウスキーピングを楽しみつつ、快適な夏を過ごしませんか?そこで前回に引き続いてハウスキーピングのアロマテラピーその2をお届けします。

1リビングの香り
リビングはお招きするお客様や、季節に応じて様々に変化する場です。香りも状況に応じて変化を持たせると、センスの良さが伺えます。
香りを漂わせるにはエアコンの風向きが大切。風に流れて香りが広がります。エアコンのフィルターをいつも綺麗に掃除しておくことも香り演出の大切なキーポイントですよ。
   
リビングで役立つ香りはこちら  
2寝室の香り
疲労回復に一番役立つのは安眠です。出来れば幸せな気持ちで眠りにつきたいもの。お子さんの夜泣きなどの恐怖心を和らげるのは、お母さんの優しい香りです。おまじない的に使うといいかもしれませんね。官能的な気分を盛り上げたいときもアロマの演出は絶大ですよ。ハウスキーピングでは、ダニ防止に役立つアロマスプレーを使って心地よい寝床を作りましょう。

寝室で役立つ香りはこちら
3庭やベランダの香り
年々温暖化が進み、「蚊」の問題は結構深刻なのだそうです。ハーブではゼラニウムが絶大な力を持って虫除けをしてくれます。夏は夜がいいですね。夜ベランダに椅子を持ち出しての読書や、庭でのバーベキューも夏の風物詩ですね。虫除けアロマは必携です。テーブルの上やベランダ、縁台に、さり気なくアロマポットを置くと絵になります。
  庭やベランダで役立つ香りはこちら  
4その他ハウスキーピングに役立つアロマの方法
お掃除にはこんなアイディアはいかがでしょうか?掃除機の紙フィルターに精油を1〜2滴垂らします。カーペットの掃除の場合は、容器に重曹(薬局で炭酸水素ナトリウムとして販売されています)大さじ2杯に5滴くらいの割合でミントやティートリー、ユーカリを入れて混ぜ合わせたものをカーペットに振りかけてから掃除機で吸い取ります。ダニや埃を吸い取ることが出来て、しかも子供にも安心ですし、お掃除の後に心地よい香りが漂います。
洗濯時には、タオルや下着の洗濯の濯ぎ水に1〜2滴のラベンダーを垂らすと、白い繊維のものがより白く仕上がります。ほんのり香りが移り、肌にも心地よく感じられます。


ハウスキーピングに積極的にアロマを活用することで生活がとても豊かに変化します。
貴方のセンスとアイディアでアロマライフを広げてみてくださいね。

UP
サイトマップアロマでいたわるハーブのバックナンバー春号
 
【文】鈴木理恵 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 ※エッセンシャルオイルを利用する際の注意事項
  スパイスとハーブはS&B