とっておきのハーブ生活Chapter1ガーデニングハーブ 2004 SUMMER vol.2 

トーク@ガーデニング
■2004年7月15日アップ

トークナンバー001
 
 育たないセリ科のハーブ 埼玉県・熊谷麻美さん  

セリ科のハーブがうまく育てられなくて困っています。チャービル、イタリアンパセリ、ディル、フェンネル、キャラウェイを種から育てたのですが全然ダメでした。ポットまきで失敗して21センチ鉢に直播きしました。芽は出るのですが、本葉2枚位で成長が止まってしまい、枯れてはいないけど…。という状態になってしまいます。
ディル、フェンネル、キャラウェイは大型のハーブなので、鉢栽培には向いていないのかなと思うのですが、チャービルとイタリアンパセリは何とか育てられるのでは、と思っていただけにちょっとショックです。何かコツがあれば教えていただけませんか。
 

榊田からのコメント

そうですか。がんばったのにがっかりですね。でも、セリ科のハーブはけっこう気むずかしいところがありますので、一回の失敗でめげないで下さいね。まず、種まきしたものの中で、フェンネルは多年草で一度植えて根付いたらなかなか枯れないので、苗から育てるのをおすすめします。キャラウェイは2年草ですが、主に種を利用しようと思っていらっしゃるなら、これも苗からでOK。一株を大きく育てるだけでも種も取れますから。イタリアンパセリも一株100円以下で販売されていますので、3〜4株育てるだけでも、けっこう使いではあります。
さて残りのディル、チャービルですが、プランターや鉢に直まきするのがお勧めです。セリ科のハーブは直根性なので移植を嫌うからです。ただし、チャービルはまき時によって発芽しづらいハーブでもあります。一袋買ったら、半分ずつ時期をずらしてまくのも一案。また、本葉2枚ぐらいで成長が止まっているのは・・・。お便りの時期がわからないのですが、まだ寒かったのかも知れません。薄い液肥を与えて、じっくり育てれば大きくなってくるはず。芽が混み合ってきたら、もったいながらずに間引くことも成長にはとても大切です。もう一度、トライしてみてくださいね。うまく行きますように。

トークナンバー002
 
 育ちすぎて・・・ 石川県・斉藤千恵子さん  

質問です。昨年の今頃植えたハーブなんですが、間引きなることをしなかった為に、プランターの中でグッチャグチャに生えています。しかも、何という名前だったかすら覚えていなくて・・・。とにかく、グッチャグチャに絡まっているのをどうにかしたいんですが、まずはどうしたらいいのでしょうか?ズボラな私が植えてみたのがいけなかったのでしょうか?(笑)
 

榊田からのコメント

あ〜。わかります。私もいまだによくやりますから。忙しい毎日、それでも種まきだけは・・・と思ってまいてはみたものの・・・間引く時期を逃してしまって、今度は間引こうにも、ぐっちゃぐちゃで。さて、解決法は・・・。
まず、まいた種が何かわからなくなったのは、問題ですね。食べられるか、食べられないかもわからないわけですから・・・。そうなったら、誰かハーブに詳しい人に判断してもらうのがいいでしょう。間違えて食べられないハーブを食べてしまったりしたらいけませんので。
それから、絡まっているのはどうするか。それは、プランターや鉢から一度そっくり取り出して、多少荒療治でもかまいませんから、ほぐすようにしながらバラバラにして、植え替えてみてください。
とにかく、やる気があるのが一番。多少の失敗は気にしない、気にしない、でまいりましょう。

up
【文】読者の皆さん、榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子
Chapter1ガーデニングハーブ夏のセレクテッドハーブ今月のガーデンよりガーデニングレッスンコンテナハーブデザインハーブ園芸基礎講座  
Copyright 2002-2004 S&B FOODS INC. All rights reserved. スパイスとハーブはS&B