とっておきのハーブ生活Chapter3デリシャスハーブ 2004 SUMMER vol.2 
August
デリシャスハーブ アイテム1 モルジブフィッシュのスリランカカレー アイテム2 チーズパリパリサラダ
カレーにかつお節&チーズにちりめんじゃこ
   熱帯夜が続くと、眠りが浅くなるせいか、疲れが残りがち。時には体にピリッと活を入れるのも効果的かも知れません。そこで登場するのは、夏定番のスパイシーカレー。ルウを使わないサラッとタイプで、隠し味にかつお節のあら削りを入れるのがポイント!うま味が加わってグッドです。
  カレーにかつお節なら、サラダのトッピングにしたチーズのガレットには、ちりめんじゃこ。ミスマッチのようですが、いえいえ、とってもおいしいんです。
 
     
  アイテム1 モルジブフィッシュのスリランカカレー イタリアンパセリのニョッキ・明太子クリームソース
 
材料  
海老 ・・・ブラックタイガーなどを300g
ホタテ貝柱 ・・・6個
いか ・・・200g
玉ねぎ ・・・中一個
マッシュルーム ・・・1パック
絹さや ・・・50g
ショウガ ・・・50g
ニンニク ・・・1片
オリーブオイル ・・・大さじ3
カレー粉 ・・・大さじ2
ガラムマサラ ・・・小さじ1〜2
小麦粉 ・・・大さじ1
塩 ・・・小さじ1
かつお節(荒削り) ・・・大さじ3
好みでキウイやパイナップルの薄切りを添える。トロピカルな甘味と酸味がカレーを引き立てる。
作り方
1. シーフードの準備:
  海老は殻と尾をはずし、背わたを除き、半分の厚さに切る。ホタテ貝柱は半分の厚さに切る。いかは、皮をむいて、わたを取り除き、ゲソは食べやすい大きさに切り、身は全体に格子状の切れ目を入れてから、食べやすい大きさの短冊切りにする。
2. 野菜の準備:
  玉ねぎは皮をむいて粗みじん切りにする。マッシュルームは厚めの薄切りにする。絹さやは筋をとって、サッと塩ゆでにしておく。ショウガ、ニンニクは細かいみじん切りに。
3. フライパンにオリーブオイル大さじ1をなじませて強火で熱し、1で準備したシーフードを入れて、塩、コショウを振りかけて、強火でサッと炒める。炒め上がったら、皿に取る。
4. フライパンにオリーブオイル大さじ3を入れ、2のニンニクとショウガを入れて焦がさないように炒め、いい香りがしてきたら、2の玉ねぎとマッシュルームを入れて、透き通るまで炒める。ここに、カレー粉、ガラムマサラ、小麦粉を振り入れ、よく炒める。
5. 4に水800mlを少しずつ加えて、塩も加えてよく混ぜ、軽くふたをして、中火で30分ほど、とろみがつくまで煮込む。
6. 荒削りのかつお節を加えて10分ほど煮込み、3のシーフードを加えてひと煮えしたらできあがり。味見をして、塩加減を調節する。器に盛るときに、ゆでておいた絹さやを添える。
 
 
   
ワンポイント
かつお節は、材料をかつおで作ったものの方が香りがいい。荒削りがカレーに合うが、削り節でもかまわない。かつお節を入れた後は煮込みすぎない方がおいしい。
(スリランカでは「モルジブフィッシュ」と呼ばれるかつお節によく似たものを、カレーなどの料理に活用するそう)
カレー粉は市販のミックスを使用。ここでは各種のスパイスが絶妙にブレンドされたS&Bの赤缶を使用した。
 
 
up
   
ミントマシュマロ アイテム2 チーズパリパリサラダ
  材料
レタス ・・・1/2玉
ベビーリーフ ・・・1袋
トマト ・・・完熟のものを1〜2個
ナチュラルチーズ(シュレッドタイプ) ・・・1カップ
タイム ・・・大さじ1*フレッシュでもドライでもOK
ちりめんじゃこ ・・・大さじ4〜5
  ドレッシング
・粒マスタード ・・・小さじ1
レモン汁 ・・・大さじ1
塩 ・・・小さじ1/2
ブラックペッパー ・・・少々
オリーブオイル ・・・大さじ2
 
作り方
サラダ野菜の準備
1. レタスは水で洗って水気をとり、食べやすい大きさにちぎる。ベビーリーフは水で洗って水気をとる。トマトは、皮を湯むきして、大きめのさいの目に切る。合わせてサラダボウルに盛って、冷蔵庫で冷やしておく。
2. ホットプレート(フライパンでも可)にナチュラルチーズの刻んだもの(シュレッドタイプ)を約大さじ1を置き、溶けてきたら、ちりめんじゃこ約小さじ1とタイムひとつまみをのせ、焦がさないように注意しながら焼く。返せるぐらいに焼けたら、ひっくり返して、反対側もカリッとするまで焼く。
*ホットプレートで焼くと温度のむらが少なく、また返しやすいので、一度に何枚も焼けて便利。
3. オリーブオイル以外のドレッシングの材料をジャムの空き瓶などの小瓶に入れ、よく振り混ぜ、最後にオリーブオイルを加えてよく振り混ぜる。
*このまま置いておき、サラダを食べる直前にもう一度よく振り混ぜてかける。
4. テーブルにのせる直前に、2のチーズを1のサラダの上に飾り、各自3のドレッシングをかけて食べる。
 
  ワンポイント
チーズのガレットは早くからサラダ野菜の上にのせておくと、しんなりとしてしまう。ドレッシングも各自の皿に取り分けたあとでかけた方が、カリカリ感が味わえる。
 



up
【文・撮影・スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル 【イラスト】立原雅子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美
Chapter3デリシャスハーブJulyハーブレシピSeptemberハーブレシピおいしいハーブの基礎
Copyright 2002-2004 S&B FOODS INC. All rights reserved. スパイスとハーブはS&B