とっておきのハーブ生活Chapter5ハーブスクエア 2004 SPRING vol.1 
6月のハーブティー4月のハーブティー フレッシュカモマイルティー
6月のハーブティー マロウティー
コモンマロウはゼニアオイのなかまで、直径5cmほどの美しい花が咲くハーブ。乾燥花でいれたハーブティーは、あざやかな濃青色からグレーへ、そしてレモン汁を加えるとパッとあかね色に変わることから、「夜明けのハーブティー」と呼ばれます。喉の痛みや咳を和らげ、胃に優しいティーです。
マロウは、数年同じ場所に植えたままにしておくと株が衰退するので、2年に一度の植え替えを。毎年早春に剪定をし、株の周囲を耕しておくと生育が良くなります。肥沃な土、日当たりのよい場所を好みます。花色が薄いコモンマロウも出回っていますが、こちらは色が変わるハーブティーには向きません。
レシピ  
Lecipe
  カップ約1杯分  
マロウの花・・・4〜5個
 
レモン・・・スライスを2枚分  
     
ポットとカップをあらかじめ温める。
 
カップまたはポットに人数分のマロウの花を入れ、沸騰してしばらく置いたお湯を注ぐ。  
3〜5分待つ間に、濃いブルーから、グレーへと色が変化する。  

 

グレーになったころ、レモンをしぼり入れると、ティーの色がパッと明るいピンク色に変わる。  
6月のハーブティー マロウティー

6月のハーブティー マロウティー

作り方
Lecipe
1 マロウの花は生のままでもいいが、乾燥したものでいれた方がきれいなブルーのティーになる。
1 ピンク色に変わったティーを製氷皿に注ぎ、冷凍庫で凍らせると、ショッキングピンクの氷に!サイダーやスパークリングウオーターを満たしたグラスに入れるときれい。
1 花をカップに入れ、水を注いでかきまぜてしばらく置くと、深い青紫の水だしティーになる。それを同様に凍らせると、ブルーの氷ができる。こちらはカルピスやレモネードに加えると、ブルーの氷がピンク色に溶け出してきれい。
 
 
4月のハーブティー:フレッシュカモマイルカモマイルティー
5月のハーブティー:フレッシュ・タイムティー


up

【文・制作・スタイリング】榊田千佳子 【撮影】榊田千佳子、タケダトオル  
Chapter5ハーブスクエアハーブインフォメーション壁紙になる!ハーブカレンダートーク@ハーブ
Copyright 2002-2004 S&B FOODS INC. All rights reserved. スパイスとハーブはS&B