とっておきのハーブ生活Chapter3デリシャスハーブ 2004 SPRING vol.1 
MAY
デリシャスハーブ アイテム1 イタリアンパセリのニョッキ・明太子クリームソース アイテム2 ミントマシュマロ
ジャガイモがフレッシュなパスタに変身
  フレッシュなハーブをたくさん使える季節がやってきました。みずみずしくて香り高いハーブを食べると、体の中がきれいになる気がします。今回は、ジャガイモのマッシュしたものに、イタリアンパセリをたくさん練り込んで、ふんわりと柔らかなニョッキに仕上げてみました。明太子クリームソースと絶妙のマッチングです。簡単なので、お試しを! もう一品は、珍しくお菓子。あまりにかわいいミントマシュマロは、子供が喜びそう。マシュマロが作れるなんて驚きでしょ。  
     
  アイテム1 イタリアンパセリのニョッキ・明太子クリームソース イタリアンパセリのニョッキ・明太子クリームソース
 
材料  
ジャガイモ・・・200g
イタリアンパセリ・・・約20g
ロケット(ルッコラ)・・・約20g
薄力粉・・・200g
塩・・・小さじ1
明太子(メンタイコ)・・・大きめのもので、1/2腹
にんにく・・・1片(みじん切りに)
オリーブオイル・・・大さじ1
生クリーム・・・50cc
コショウ ・・・少々
作り方
  *ニョッキを作る
1. ジャガイモはゆでてから皮をむき、なめらかにつぶしておく。
2. 1のジャガイモに、薄力粉と塩をふるい入れて、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。硬くてパサつくようなら、ジャガイモのゆで汁(または牛乳)を少しずつ加えて調節する。
3. 2を直径1.5cmくらいの棒状にのばし、約1.5cm幅に切る。大きさを一定にしないと、同じ固さにゆであげられない。
4. 3をフォークの背で軽く転がすように押して筋の模様をつける。できあがったニョッキはくっつかないように、小麦粉をまぶしておく。
5. 鍋に湯を沸かし、塩をひとつまみ入れて、4のニョッキをゆでる。浮き上がってきて、少ししたらゆであがり。ひとつ食べて確認しよう。
  *ソースを作って和える。
1. ニョッキをゆでている間にソースを作る。明太子は皮をむき、ほぐしておく。フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたにんにくを入れ、いい香りがするまで熱する(決して焦がさないように)。
2. ソースを作るの1に生クリームを加え、軽く煮立たせる。最後にほぐしておいた明太子を加え、ひと混ぜして火を止める。
3. ソースを作るの2のソースを温めて、ゆであがったニョッキを加え、からませるように和えてできあがり。ロケットの葉をしいた皿に盛りつける。
 
 
   
ワンポイント
作ったニョッキの生地を一度に食べないときは、残った分は棒状に伸ばさずに丸めてサランラップでしっかり包み、冷蔵庫で保存。一日位なら置いておける。食べる前に棒状にのばしてニョッキの形にしてゆでる。

ソースは、オリーブオイルのソース、トマトソース、バジルソースなど、何でも合う。いろいろ試してみて。
 
 
up
   
ミントマシュマロ アイテム2 ミントマシュマロ
  材料
卵白・・・1個分
砂糖・・・40g
粉ゼラチン・・・15g
水・・・70cc
砂糖・・・70g
水・・・70cc
ペパーミントリキュール・・・大さじ2
ペパーミント(生葉)・・・約10g(みじん切りに)
コーンスターチ・・・一袋
  *コーンスターチの型の準備
1. バットにコーンスターチをたっぷりと入れて表面を平らにし、少しずつ間隔をあけて、卵のとがった方を軽く押しつけて穴をあける。これが後で、マシュマロの型になる。
  *ゼラチンの準備
2. 粉ゼラチンは70ccの水で振り入れてふやかす。
3. 小鍋にあらためて水70ccと砂糖70gを入れて中火にかけて煮溶かす。砂糖が溶けたら火を止めてゼラチンを加えて混ぜ溶かす。
  *メレンゲを作る。
4. ボウルに卵白を入れ、ミキサーまたはハンドミキサーを使って固く泡立てる。固くなってきてから、砂糖40gを加えてさらに固くなるまで泡立ててメレンゲを作る。
5. 3のゼラチン液(冷めて固まりかけたりしていたら、温める)をボウルに入れて、4のメレンゲを加えて、泡立て器を使って手早くなめらかになるまで混ぜる。ペパーミントリキュールと、みじん切りにしておいたミントの葉を加えて、手早く混ぜる。
  *型に流し込む
6. 用意しておいたコーンスターチの型に5の液を手早く流し入れる。表面がかたまってきたら、コーンスターチをハケに含ませ、マシュマロの上から振りかける。5〜10分経ってマシュマロが固まったら型からはずし、ハケでコーンスターチをはらう。
 
 
ワンポイント
ゼラチン液をメレンゲに混ぜ込むときにまごまごしていると混ぜながら固まってしまい、ポロポロのマシュマロになってしまう。他の準備をすっかり整えてから、泡立て器で素早く混ぜるのがコツ。

このマシュマロは、ミントの葉が入ってフレッシュなので、一日以上置く場合は冷蔵庫で保存し、2〜3日で食べきるように。



up
【文・撮影・スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル 【イラスト】立原雅子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美
Chapter3デリシャスハーブAprilハーブレシピJuneハーブレシピおいしいハーブの基礎
Copyright 2002-2004 S&B FOODS INC. All rights reserved. スパイスとハーブはS&B