フレッシュハーブが少なくなる秋から冬。でも、ちょっとだけでも摘みたてハーブを使いたい。そこで、日当たりのいい軒下やベランダでチャービルとディル、ミントを育てましょう。
チャービル
たくさん種をまいて刈りとって使おう!
ディル
サーモンと相性よしのディル。春まきよりも秋まきで
ミント
軒下や室内で育てれば、デザート用に冬でも使える


多年草が中心の榊田ガーデンは、秋咲きハーブが終わった後は冬ごもりを待つばかり。でも軒下の鉢やプランターでは、おいしいキッチンハーブがみずみずしく育っています!

 
 

ハーブの冬越しが難しいと思っていませんか?いえいえ、コツさえつかめば夏よりずっと簡単です。人気のハーブについての共通の質問についてお答えします。
*当サイトの《ハーブ園芸基礎講座》と合わせてご覧ください。



植物を植えて育てるだけがガーデニングではありません。植物の性質に留意しながら、背の高さや色合いなどを想像してデザインすることは、楽しく、またとても大切な作業です。
 
円形のガーデンはかわいいし、収穫しやすくて便利!
 




植物を育てるのには、いくつか基本的なルールがあります。それさえ守ったらあとは運次第。愛情をかけて育てれば、きっと元気に育ってくれるでしょう。ハーブならではの特徴も含めてお伝えします。

※ハーブを栽培・利用する際の注意事項
文・撮影:榊田千佳子・イラスト:立原 雅子