昨年香りで痩せるというコスメが大ヒットしました。嗅覚刺激のダイエット効果が立証され、ある種の香りを使用するとアドレナリンの分泌や交感神経を刺激され、体内の脂肪を効率よくエネルギーとして燃焼させる効果があるのだとか。

 ダイエットには、食事や運動療法は欠かせないのですが、プラスαとして香りを有効活用するというのが新しいダイエットのスタイルなのかもしれません。他にもストレスによる過剰食欲を抑制する作用のある香りや、消化を助けたり、お通じを良くしたり、代謝力をアップしたりする香りまで、アロマテラピーは幅広くカバーしてくれるのです。露出度の高くなるこの時期に見逃せませんよ!



 
標準体重
=(あなたの身長□□cm−100)×0.9
肥満度(%)=(あなたの体重□□kg−標準体重)÷標準体重×100
肥満度0は標準体型(健康体型)、肥満度10%以上〜20%未満は体重過多、20%以上は肥満となります。
  体型理想値(ゴールデンプロポーション値)の算出方法
 
   
トップバスト 身長×0.515 アンダーバスト 身長×0.432
ウエスト 身長×0.370 腹部 身長×0.457
ヒップ 身長×0.542  

※ゴールデンプロポーションとは、現代女性の理想スタイルに基づいて算出した数値です。
 香りを嗅いで痩身効果が高いと言われているのが、グレープフルーツです。
 他の研究でも絶大な免疫力増進作用やストレス解消作用が期待されています。ストレスを癒してしかもダイエットに有効なのですから、アロマポットやティッシュに一滴たらしていつでも香りを漂わせたいですね。
誰からも好感を持たれる香りということでもお勧めです。

代謝不良の改善をしたい

スイートフェンネル、ジュニパー、
ゼラニウム、ローズマリー、
マージョラム、ブラックペッパー、
ジンジャー、レモン、ペパーミント

解毒力が高く、リンパの流れをスムーズにしながら、体内の老廃物を体外へ排出する。さらに交感神経を活性化し、脂肪の燃焼を助ける香り
むくみ、水太りの改善をしたい ジュニパー、サイプレス、
フェンネル、レモン、
ブラックペッパー、ゼラニウム、
グレープフルーツ、ローズマリー、
ユーカリ、パチュリー
血液循環や、リンパの流れをスムーズにし、むくみや水分滞留を改善する。利尿作用も期待できるので、体内の過剰な水分を排出するのに役立つ
過剰食欲を抑制したい パチュリー、シダーウッド、
サイプレス、マージョラム、
サンダルウッド、
フランキンセンス、ミルラ
傾向としては、インセンス(お香)系統の香りで、気持ちを浄化し、過剰食欲を抑制する。肌の細胞に対して活性化を促すのも嬉しい
便秘を改善したい ローズマリー、ローズ、レモン、
ジンジャー、スイートフェンネル、
ブラックペッパー、マージョラム
便秘は肥満原因の一因となり、ダイエットにおいては重要なキーワード。消化器系統を活性化させて、腸の蠕動運動を助ける香りを用いて、体も心もすっきりしたい
→「夏のダイエットレシピはこちらへ」
エッセンシャルオイルはサンズコートでも取り扱っています。
 
※エッセンシャルオイルを利用する際の注意事項
文:鈴木理恵・撮影:タケダトオル、榊田 千佳子他