夏号の人気のハーブは、お料理に大活躍な、でもちょっと育てにくいハーブをピックアップ。
もっと増やしたいタラゴンとセージ、香りが命のオレガノです。
タラゴン
独特のフレーバーが魅力的。どうして増えないの?
セージ
銀白色の葉が美しいセージ。元気に育てるには?
オレガノ
香りの薄いオレガノはNG。種類を正しく選ぼう


バジルとチャービルのレポートはしばらくお休み。代わりに榊田ガーデンから、珍しいハーブの写真を次々とお届けします。


ヨーロッパ原産のハーブは日本の夏が苦手。夏越しにはひと工夫必要です。それから、今回は質問の多い、おいしいバジルを育てるコツ。秋からのハーブガーデニングの準備など。皆さまからの代表的な質問にお答えします。当サイトの《ハーブ園芸基礎講座》と合わせてご覧下さい。



植物を植えて育てるだけがガーデニングではありません。植物の性質に留意しながら、背の高さや色合いなどを想像してデザインすることは、楽しく、またとても大切な作業です。
 
玄関へのアプローチをハーブでデザイン。
香りでお迎え!
 




植物を育てるのには、いくつか基本的なルールがあります。それさえ守ったらあとは運次第。愛情をかけて育てれば、きっと元気に育ってくれるでしょう。ハーブならではの特徴も含めてお伝えします。

※ハーブを栽培・利用する際の注意事項
文・撮影:榊田千佳子・イラスト:立原 雅子