ハーブが花盛りの、夢のような時は過ぎ、そろそろ庭も夏枯れに近づいてきました。名残のフレッシュハーブを使って、香りの手づくりを楽しみましょう。たくさん作れなくってもいいんです。自分で育てたハーブで新しい何かできるだけで、うれしい気分になれますから。Twice touched・・・もう一度触れて慈しむ。そんな気持で香りを楽しみながら作れたら、でき映えなんかどうでもいいですよね。





         
  ハーブ&スパイスに色んな角度から光を当てて、「そうなんだあ」と思わずなっとくする情報を浮かび上がらせていく新しいページ。データでハーブの様々な面に切り込んでいくコーナーもお楽しみに。  
         
  時と海を越えるハーブの力
ハーブのメディカルパワーの秘密に迫ります!
 
     
※ハーブを栽培・利用する際の注意事項
文:榊田 千佳子 撮影:タケダ トオル イラスト:いまい かずよ