2003「とっておきのハーブ生活」から、コミュニケーションのページがスタートしました。 皆さんから応募いただいた個性的で素敵な"ハーブのある生活"に、監修者の榊田さんがコメントを添えて、もっと楽しくなるハーバルライフを一緒に紹介していきます。
約2週間に一度、2〜3人ずつ更新していきますので、皆さんも応募くださいね。

---2003年9月18日アップ---

  広島県 安保久美さん  
ミントやラベンダーを育ててその強さにびっくり。気分がすっきりしない時、ミントの葉を1枚ちぎって匂いを嗅ぐと少し気分がよくなります。ラベンダーもほんのりした香りと柔らかな紫色で心が和みます。子供の家庭訪問には、お花を買い忘れてしまった私を緑鮮やかなミントとラベンダーの薄紫の花が助けてくれました。もっといろいろなハーブを育てて今度は料理やバスタイムにも使えるようになるといいなと思っています。
とっても同感です!ミントって強すぎるぐらい強いので、みんなその有り難みがわからなくなってしまうんですよ。いつも元気な家庭の主婦みたいなものですね(?)それと、ラベンダーが強いというのは、きっと安保さんが上手に育てていらっしゃるからだと思います。
ミントといえば、娘が小さいとき、車に酔わないように、ペパーミントを一枝持たせて乗せた時のこと。「いい匂いー」と変な鼻声の娘を振り返ると、両方の鼻の穴にミントの葉を入れているではありませんか!あわてて取り除いてから、大笑いでした。 ミントはお風呂にも使えますよ。秋の収穫を兼ねて、バサッと刈りとって菖蒲湯みたいに入れてみてください。お料理では、ミントシロップを作っておけば、氷水で割るだけでおいしいミント水が楽しめます。紅茶にもグッド。お砂糖でシロップを作り、砂糖液が熱いところに、ミントをたっぷり入れてかきまぜて蓋をしてしばらく置いておくだけ。ミントは取り除いて、瓶に入れて冷蔵庫に保存です。


  香川県 遠矢芽共美さん  
私はバジルとローズマリーをよく使用しています。
ハンバーグを作るときには欠かせません。バジルをお肉に混ぜて、焼くときはローズマリーで。香の良いハンバーグに仕上がります。
私もバジルがある季節は、とにかくバジル一辺倒。秋遅くに、最後のバジルを摘み取るときは淋しいです。「また来年ねー」と心の中でさよならを・・・。ハンバーグにバジル。おいしそうですね!今日にでもやってみます。ローズマリーは焼くときにフライパンに敷くのかしら?ローズマリーをハンバーグに混ぜ込む場合は、ほんの小量を、細かく細かく刻むとおいしくできます。バジルはたっぷり使えるけど、ローズマリーは控えめにがコツです。だから、遠矢さんは混ぜずに香りを移す方法でお料理していらっしゃるんでしょうね。賢いです。


  大阪府 川越真由美さん  
ストレス解消の為に、最近ガーデニングをするようになり、花だけでなく一角にハーブコーナーを設けて、利用頻度の高い香りの良いハーブを育てています。花柄摘みの時に少し摘み取り香りをかぐだけで、何とも言えない心地良さを感じる毎日です。
これから少しずつまたハーブを増やしていき、いつかはハーブガーデンを作って友達にハーブ料理やハーブティーをふるまいたいと思っています。
すてきな夢ですね。私もハーブを育てはじめた頃、次は何を植えようかと夜、寝床の中でまで延々と考えたものです。それが高じて今ではこんなマニアになってしまいました。
私にとって、ハーブを育てていて一番苦労することは草取りです。でも、ハーブに触れながら草取りをしていると、すばらしい香りが立ちのぼってきて、「生きているって、すばらしいなあ」という気分になります。ハーバルライフ、これからも続けましょうね!



4月14日 5月6日 5月21日 6月4日 6月23日 7月9日 7月16日
7月31日 8月20日 9月3日




 
  文:読者のみなさん.榊田 千佳子