猛暑、残暑と日本独特の夏がつづくこの時季は、ハーブを活用してさわやかに乗り切りましょう。

 まず最初にご紹介するのは、「シトロネラキャンドル」。蚊が嫌うと言われるシトロネラオイル入りのかわいいキャンドルです。夏のアウトドアライフや秋の行楽シーズンはもちろん、ガーデニング作業の際にも活躍しそう。ほんのりレモン風の香りがさわやかさを演出します。


 次に紹介するのは、「NEW DAY AROMA おもてなしの香り」。暑さでよどんだ空気をきれいに、さっぱり気分に代えてくれるお香です。ゆっくり広がる香りで、夏の暑さをそれとなくしのぐのも、風情のある過ごし方。来客の前に一焚きすれば、お部屋もさっぱりします。
   

 最後は、夏のアイロンかけは敬遠気味という方にお勧めの「リネンウォーター ラベンダー」を紹介しましょう。かえって心地よい夏を楽しめますよ。アイロンの前にシュッと一吹きするだけ。洗濯物にさわやかな香りがうつるだけでなく、ピンとはった衣類のように、気持ちもすっきりすることでしょう。
 


 
  サンズコートでは、月に一度テーマハーブを決めて色々と遊んでみようという"マンスリーハーブ倶楽部"を4月からスタートさせています。例えば、6月はミントをテーマハーブとしてミントの殺菌スプレーなどを作りました。
 そしていよいよ、10月からは応用クラスもスタートします。予定では、セージを使った手作りソーセージ作りや、タイムを使ったハーブオイル作り、風邪予防法などのメニューを用意しています。空きがあればスポット参加もできます。早い目の申し込みを!

詳しくは、サンズコートのホームページで。




 
文:エスビー食品・撮影:タケダ トオル他