2003「とっておきのハーブ生活」から、コミュニケーションのページがスタートしました。 皆さんから応募いただいた個性的で素敵な"ハーブのある生活"に、監修者の榊田さんがコメントを添えて、もっと楽しくなるハーバルライフを一緒に紹介していきます。
約2週間に一度、2〜3人ずつ更新していきますので、皆さんも応募くださいね。

---2003年6月23日アップ---

  愛知県 山田初子さん  
ベランダでつくるスィートバジル、採れる時期は一度なので、レンジで乾燥させて使っています。4歳の娘がそのバジルをつかったバジルのスパゲティーが大好きで、いつも「作って作って!」とせがまれて、今年のバジルのストックはあっという間になくなってしまいました。そろそろ暖かくなってきたから、また収穫できるのが楽しみです。
子供が喜んでくれるのって、お料理を作る最大の歓びですよね!ところで、乾燥バジルは少し香りが薄くありませんか?私はもっぱらニンニク、松の実、オリーブオイルを混ぜてペースト状にしたものを、瓶に小分けして冷凍しています。ご興味があったら、去年のバックナンバーの9月号・バジル特集を参考にしてみてください。上の材料に、イタリアンパセリとアンチョビを混ぜてもおいしいですよ。これからもハーブで楽しみましょうね!


  神奈川県 宮川美代子さん  
毎朝プランターに栽培している新鮮ハーブでブレイクタイムをしています。これを飲んで一日の気合を体に染込ませています。
私の母と同じお名前の宮川さん。勝手に親しみを感じてしまいました。私もフレッシュハーブのティーが大好き。いちばん好きなブレンドは、レモンバーベナ+タイム+ペパーミントです。身体の中からきれいになる感じ。すっきりします!ドライハーブにはないおいしさですよね。ポットの蓋を開けて香りを吸い込むと、まさしく天然のアロマテラピーなので、2倍楽しめます。
※ご自分で育てたハーブを使う場合、ハーブティーにできるものかどうかは要チェックです。妊娠中や特別な病気がある場合は適さないものもあります。


  静岡県 森薫さん  
イタリア料理が大好きで、一番良く使い、一番育てやすそうなバジルをスーパーなどで見かけると、よく鉢で買ってきていました。窓辺において水をやると良く育つのですよね。丸いきれいな緑色の葉っぱがとてもかわいくて、とても大切にしていたのですが、いつもすくすく良く育って、ひょろひょろののっぽ君になって、てっぺんの葉っぱが大きくなると茎が葉の重さに耐えられなくて折れてしまっていたのです。
ごくごく最近、知ったことなのですが、上の方の葉っぱは、どんどん摘むことによって新しい枝を作って横方向に茂っていくのだそうです。私は、大事にしすぎて、いくつものバジルをダメにしてしまっていたのですね。今、うちには、新しいバジルの鉢があります。今度は、惜しまずにどんどん葉を摘んでいるので、きっと大きく立派に茂ってくれるものと、楽しみにしています。
イタリア料理にバジル、切っても切れない関係ですね!デジカメライブラリー、ご覧くださっていますか?バジルは日当たりが大好きなハーブなのです。だから、本当はベランダや庭など戸外でたくましく育てたいところ。でも日当たり重視で、窓辺で育てるなら、書いていらっしゃるように、枝を深めに切って新しい枝を出させるようにすると、がっしりと育ちます。バジルは成長が早いので、1週間に一度ぐらい液肥もやるといいですよ。花を咲かせてしまうと茎が硬くなって枯れてしまうので、花芽をつけないように、深めに摘み取り続けるのがコツです。



4月14日 5月6日 5月21日 6月4日




 
  文:読者のみなさん.榊田 千佳子