最近、家庭で根菜を食べる機会が減ったと思いませんか。ニンジン、大根はともかく、ゴボウ、レンコン、里芋など、土がたくさん付いていると、なおさら料理が面倒に感じがちです。料理に手間がかかることに加えて、根菜はしょうゆと砂糖で味付けをしたものに偏りがちな気がします。だから、味のバリエーションが少なくなってしまう。
 漢方の考え方だと、野菜は季節のものを食べるのが理にかなっているそうです。体がその時期に欲しがっているものは、その季節に元気に育っている野菜なのです。おいしさの点から言っても、旬のものが一番ですよね。
 今月は、秋から冬にかけておいしくなる根菜を、ハーブの風味で工夫した料理の特集です。面倒がらずに作ってみてくださいね。



※ハーブを栽培・利用する際の注意事項 文・スタイリング:榊田千佳子.撮影:榊田千佳子.タケダトオル.イラスト:いまいかずよ
Copyright 1997-2002 S&B FOODS INC. All rights reserved.