今年も梅雨の季節がやってきました。
 蒸し暑く過ごしづらい日々が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?梅雨になると、私が大学時代までやっていた剣道を思い出します。この季節は体力の消耗が激しく、稽古が終わる頃にはフラフラになってしまいます(脱水症状で倒れたことも…)。
 ところで、今年は日韓共催ワールドカップが開催され非常に盛り上がりを見せています。日本にも世界中の人々がやってきましたが、なかにはこの気候にへばっている人もいるのではないでしょうか?力を出し切れない選手もいるかもしれませんね。
 世界中から集まっているといえば「ハーブ」もそうです。一言で「ハーブ」と言いますが、その出身地は世界中にまたがっています。地中海沿岸のラベンダーやローズマリー、東南アジアのバジルやレモングラス、日本のフキ、サンショウ、中にはセンテッドゼラニウムのように南アフリカ出身といったハーブもあるのです。
 ハーブにも高温多湿を嫌うものがあります。故郷と違う気候になじめないのは、人もハーブも同じようです。地中海育ちのハーブは特に苦手のようで、水はけの良い土にする、込み合った枝をすいて風通しをよくする、鉢植えの場合は通気性の良い素焼きの鉢にするなどの愛情をかけてあげましょう。
皆様の周りにも最近元気がないハーブはいませんか?
S&Bのハーブ研究スタッフ、角達好

 
『トクするハーブ情報』は、皆さんが実際にハーブを楽しむときに、ちょっと後押ししてくれる情報がぎゅっと詰まったコーナーです。 ハーブの本、グッズ、イベントの3つのジャンルから皆さんのハーバルライフを応援します。

 
     
総監修・執筆 榊田 千佳子  
監修・執筆 鈴木 理恵  
撮影 タケダ トオル  
榊田 千佳子  
イラスト いまい かずよ  
  立原 雅子  
フラッシュ 井尻 亘  
Web Design 株式会社サイバーエージェント  

 

『とっておきのハーブ生活』次月号の 'とっておき' は、「ハーブで夏の抗菌対策」です。湿気がうっとうしいこの季節。ハーブで少しでもジメジメ気分をすっきりさせましょう!
*楽しむハーブ*では、いい匂いで、とても便利な抗菌スプレー、お父さんのワイシャツをリメイクする抗菌シューキーパー、ハンガーにつける防虫サシェ、をご紹介。
*味わうハーブ*では、花を食べる"エディブルフラワー"の特集。きれいなだけじゃなく、おいしく食べる花をお勉強します。
面白くてためになる情報満載の次号は、7,8月合併号として7月17日頃 on web 予定です。Don't miss it!!




〒174-8651 東京都板橋区宮本町38-8
本ホームページの掲載記事、
画像、イラスト等の無断転載を禁じます。

   
Copyright 1997-2002 S&B FOODS INC. All rights reserved.