ドライハーブティーの一種ですが、コモンマロウの乾燥花のみを使うティーで、まるで夜明けの空のように、ロマンチックに色が変わるティーとして人気です。お客様の目の前でいれると、ほうーっと驚く顔がうれしいティーです。私もこれで何人もの人をハーブのとりこにしました。


 

 
カップまたはポット(中身が見えるように、ぜひ耐熱ガラス製を)に一人あたり5〜6個のマロウの乾燥花を入れておく。
   
 お客様の目の前でカップまたはポットにお湯を注ぐと、まず夜明け前の神秘的なコバルトブルーが。それからしばらくして夜明けの空が明るむようにグレーに変わるのを待つ。そこでレモン汁を少量絞り入れると、あかね色の夜明け空に!ハチミツで甘みをつけるとおいしくいただけます。


コモンマロウの葉と花は粘液質で、炎症を和らげたり、去痰、緩下などの作用があり、胃炎やのどの炎症、便秘などにいいとされます。
格別味も香りもないので、ブレンドしやすいハーブです。シングルで飲むときは、やはりのどにいいハチミツを加えるとおいしくなります。

ハーブティーを楽しむならサンズコートのホームページへ。フレッシュからドライのハーブ、ハーブティーセットなどが揃っています。


 
   

  文:榊田 千佳子.撮影:タケダ トオル.イラスト:立原 雅子
Copyright 1997-2002 S&B FOODS INC. All rights reserved.