アロマなキーワード 精油図鑑

プチグレン

学名

Citrus vulgaris ( Citrus aurantium)

科名

ミカン科

種類

オレンジの木

抽出部位

枝葉

相性の良いエッセンシャルオイル

イランイラン オレンジ サンダルウッド ゼラニウム ネロリ パルマローザ ベルガモット ラベンダーなど


アロマセラピーでは、怒りやパニック、感情の落ち込みなどの精神面を安定させ、心をリフレッシュするのに用いられます。身体に対しては、自律神経のバランスを整え、不眠、不安症に向いています。穏やかな免疫系強壮に役立ち、病気の予防、予後の回復に優れます。強い香りではありませんが、長く使用することで心身の強壮に役立ちます。特に女性のワーカホリックに向いているエッセンシャルオイルです。
毎日の沐浴に是非ご利用ください。


精油作用

抗うつ 痙攣を鎮める(胃痙攣など) リラクセーション、安眠誘導 消臭

心に対して

情緒安定 抑うつ状態の緩和 緊張緩和 不眠、不安改善

からだに対して

自律神経や生体リズムのバランスを整える 胃腸の痙攣を鎮め消化器系を強壮にする 消臭作用 病後や衰弱状態の回復期に抵抗力をつける

肌に対して

吹き出物やニキビ、おできなどの改善 美肌 育毛増進