家族みんながハッシュ喝采! 家族みんながハッシュ喝采!

ハッシュポーク

「豚肉」との相性を考えた3つのこだわり 「豚肉」との相性を考えた3つのこだわり

01 ”トマト”へのごだわり 01 ”トマト”へのごだわり

豚肉に合う味わいのソースにするため
甘みが強いスペイン産完熟トマト
旨み凝縮のイタリア産熟成ドライトマト
をダブルで使用しました。
さらに真空下で低温加熱して
トマトの美味しさをギュッと凝縮!

  • スペイン産完熟トマト スペイン産完熟トマト

    甘みが非常に強い、
    真っ赤に完熟したトマトを
    収穫後10時間以内に加工し、
    おいしさを閉じ込めました。

  • イタリア産熟成ドライトマト イタリア産熟成ドライトマト

    天日乾燥して熟成させた
    旨みの詰まったドライトマトを
    使用し、ソースにコクと
    甘みをプラス。

02 ”ハーブ”へのこだわり 02 ”ハーブ”へのこだわり

豚肉とトマトの旨みを引き立てる
4種のハーブ
(オレガノ、パセリ・セロリー、セージ)

を加えてソースにアクセントを
つけました。

  • トマトのおいしさを引き出す トマトのおいしさを引き出す

    オレガノ オレガノ

    イタリアのトマト料理に
    よく用いられるハーブで、
    トマトの煮込み料理やピザなどの
    トマトソースに欠かせません。

    パセリ・セロリー パセリ・セロリー

    特にトマトとの相性がよく、
    煮込み料理に使用するブーケガルニ
    の材料としても使われます。

  • 豚肉のおいしさを引き出す 豚肉のおいしさを引き出す

    セージ セージ

    肉類、特に豚肉によく合い、
    腸詰(ソーセージなど)にも
    よく使われます。

03 ”トマト旨み濃熟製法”へのごだわり 03 ”トマト旨み濃熟製法”へのごだわり

「豚肉」のおいしさを引き出す
「トマト旨み濃熟製法」

トマトを真空下で低温加熱することで
風味を損なわず、
おいしさを凝縮したルウへ
じっくりコトコト煮込んだトマトソース
は豚肉との相性が抜群!

  • 【ハヤシルウ】小麦粉、油脂、その他調味料を混合。 【ハヤシルウ】小麦粉、油脂、その他調味料を混合。
  • 【トマトソース】トマト、オニオン、香味野菜、ハーブを加熱調理。ハヤシルウとは別窯で作ることで、煮込み感のあるトマトソースに。 【トマトソース】トマト、オニオン、香味野菜、ハーブを加熱調理。ハヤシルウとは別窯で作ることで、煮込み感のあるトマトソースに。
  • ハヤシルウにトマトソースを、真空下でブレンド。真空は沸点が低く、低温調理ができるので煮込み感のあるトマトの風味を損なわずに豚肉と相性の良いソースに仕上げることができます! ハヤシルウにトマトソースを、真空下でブレンド。真空は沸点が低く、低温調理ができるので煮込み感のあるトマトの風味を損なわずに豚肉と相性の良いソースに仕上げることができます!

トマトと豚肉のおいしい関係 トマトと豚肉のおいしい関係

トマト×豚肉で旨みの相乗効果!

【トマト】

天然のうま味成分グルタミン酸が豊富なトマト。ハッシュポークのトマトソースには
完熟トマトと、ドライトマトの2種類のトマトをバランス良く配合しているので旨みが豊富!

【豚肉】

豚肉は牛肉・鶏肉の3種類の中でも天然のうま味成分が豊富。特に核酸系のうま味成分
イノシン酸とグアニル酸を多く含みます。

おいしさアップのかけ算だね~。 おいしさアップのかけ算だね~。

【相乗効果】

異なる種類のうま味成分を組み合わせると、よりそのうま味が増強して感じられます。
グルタミン酸が豊富なトマトと、イノシン酸が豊富な豚肉を組み合わせると、かけ算的においしさがアップし、単独で味わうよりも7~8倍のうま味が感じられます。

トマト×豚肉は栄養面でも相性抜群 トマト×豚肉は栄養面でも相性抜群

トマトに含まれるビタミンB6は、豚肉に含まれる良質たんぱく質の働きを助けます。
また、豚肉に含まれるビタミンB1は、トマトに含まれるクエン酸の働きを助け、栄養面でも相性抜群です。

B6 B1 とっても素敵な組み合わせだよ B6 B1 とっても素敵な組み合わせだよ

ハッシュポークのおいしい作り方 ハッシュポークのおいしい作り方

Basic Recipe

材料(4皿分 1/2箱) 材料(4皿分 1/2箱)
  • ※ 豚肉 150g
  • 450ml(2・1/4カップ)
  • ※ 玉ねぎ 中1・1/2個(300g)
  • S&Bまるごと濃熟トマトのハッシュポーク 1/2箱(75g)
  • サラダ油(またはバター) 大さじ1
  • ※具材はすべて薄切りにしてください。
  • ※ 豚肉 150g
  • ※ 玉ねぎ 中1・1/2個(300g)
  • サラダ油(またはバター) 大さじ1
  • 450ml(2・1/4カップ)
  • S&Bまるごと濃熟トマトのハッシュポーク 1/2箱(75g)
  • ※具材はすべて薄切りにしてください。

【ルウ1箱分ご使用の場合】
具材は2倍、水は800ml(4カップ)にしてください。

作り方 作り方
  • 1 炒めて水を加える

    中火 水 450ml 水 450ml

    厚手の鍋で具材を油でじっくり炒め、水を加えます。
    (約5分〜10分間)

  • 2 煮込む

    弱火~中火 鍋のふたを少し開けて 鍋のふたを少し開けて

    沸騰したらアクを取り、煮込みます。
    (沸騰後約20分間)

  • 3 火を止めルウを溶かす

    ルウ 1/2箱 ルウ 1/2箱

    いったん火を止めてルウを割り入れ、よく溶かします。

  • 4 仕上げ

    弱火 とろみがでるまで とろみがでるまで

    時々かきまぜながら煮込みます。(約5分間)

アレンジレシピ紹介

定番だけではない、
ハッシュポークの美味しさ広がる
アレンジレシピをご紹介します。

  • ハッシュポークの
    カフェごはん

  • オムハッシュ
    ポーク

  • ブレッド&
    ハッシュポーク

  • ハッシュポークの
    パスタ

  • ドライハッシュ
    ポーク

pagetop