家でもできる! 人気料理店のまかないメシ

Vol. 1 日本料理 賛否両論 (東京都渋谷区恵比寿)

今回のまかない担当: 茂木 茂徳さん
● 鶏と焼き大根のドライカレー風炊き込みご飯 
● 大根の皮と葉のカレーきんぴら
今回ご紹介するのは、まかないメシの基本「食材を無駄なく使い切る」和食レシピ。
ゴールデンカレーのスパイシーさを生かし、大根の皮や葉まで丸ごと1本、おいしく味わいます。
レシピ 1 鶏と焼き大根のドライカレー風炊き込みご飯
こんがり焼いた鶏肉と大根の香ばしさが、カレーの風味を引き立てます。 調理時間:30~40分
材料(3~4人分)
  • S&Bゴールデンカレー
    (甘口)

    1かけ
  • 鶏もも肉
    200g
  • 大根
    200g
  • 白米
    3合
  • ごま油
    大さじ1
  • 醤油
    小さじ1
  • 万能ねぎ
    少々
  • 【A】
     
  • 450ml
  • 45ml
  • 薄口醤油
    45ml
  • だし昆布
    3g
作り方
1.
鍋に混ぜ合わせた【A】と刻んだゴールデンカレーを入れ、火にかけながら溶かします。沸騰させないように注意しながら、溶けたら火を止めます。
2.
鶏肉は直火(フライパンでも可)で焦げ目をつけ、ひと口大に切ります。
3.
フライパンを強火にかけ、ごま油を熱し、1cm角に切った大根を入れます。焦げ目がついたら、醤油で香りづけをして取り出します。
4.
土鍋に白米を入れ、3.2.1の順ですべての材料を入れます。
5.
土鍋を強火にかけ、沸いたら中火に。5分経ったら弱火にして15分炊きます。
6.
極弱火で5分ほど蒸らしたら火を止め、器に盛り、万能ねぎを散らします。
鶏と焼き大根のドライカレー風炊き込みご飯 作り方1鶏と焼き大根のドライカレー風炊き込みご飯 作り方2
!POINT

焦げ目は調味料!2.3.のほんのひと手間で味に深みが出ます。 普段カレーライスを作るときも肉や野菜に焦げ目を付ければ、いつもと違う味が楽しめます。

レシピ 2 大根の皮と葉のカレーきんぴら
きんぴらの甘辛さとゴールデンカレーのスパイス感が絶妙!手軽に作れる一品です。 調理時間:15分
材料(3~4人分)
  • S&B ゴールデンカレー
    (中辛)

    1かけの1/4
  • 大根の皮
    130g
  • 大根の葉
    1本分
  • サラダ油
    大さじ1
  • 白ごま
    適量
  • 【A】
     
  • 大さじ3
  • 醤油
    大さじ1
  • 砂糖
    大さじ1
作り方
1.
ボウルに【A】を入れて混ぜ合わせ、細かく刻んだゴールデンカレーを加えます。
2.
大根の皮は細切りに、葉は小口切りにします。
3.
フライパンにサラダ油を入れ、2.を炒めます。
4.
3.に1.を加えてルウを溶かしながら、汁けがなくなるまで炒めます。
5.
器に盛り、仕上げに白ごまを振ります。
大根の皮と葉のカレーきんぴら 作り方1大根の皮と葉のカレーきんぴら 作り方2
!POINT

白飯を炊いている間に作れる簡単レシピ。カレーのスパイスは、大根の葉の青臭さを和らげる効果も。 ルウはできるだけ細かく刻み、溶け残りがないようにしましょう。

未来を担う若手料理人にインタビュー! お客さまの「おいしい!」が、何よりのやりがい。 日本料理 賛否両論 茂木 茂徳さん

日本料理 賛否両論 茂木 茂徳さん

どうすればよりおいしくなるかを、いつも考えています。

料理人をしていて一番やりがいを感じるのは、お客さまが「おいしい!」と笑顔になる瞬間。「人を笑顔にする素敵な仕事ですね」と声をかけていただいたことがあるのですが、その言葉通り、たくさんの人に笑顔を届けたいと思っています。だからこそ僕は料理を作る時、いつも「どうすればよりおいしくなるだろう」と考えています。ご紹介したカレーきんぴらも、初めは味が少し濃くなり、醤油の量を調整してもう一度作り直してみたんです。すると味が一変。スパイス感と甘辛さがほどよく、納得できるレシピになりました。今回は大根を使いましたが、にんじんの皮で作っても良いと思います。炊き込みご飯も、普段カレーに入れる野菜や肉でアレンジが効くレシピなので、いろいろ具材を変えて楽しんでみてください。

日本料理 賛否両論 茂木 茂徳さん

ゴールデンカレーがあれば、
料理のバリエーションが
広がりそうですね。

僕はカレーが大好きなので、まかないでもカレースープを作ることがあります。余った食材を上手に使い切ることができるスープは、まかないの定番なんです。具材はもちろんですが、スープのだしにも余った食材を生かします。たとえば長ねぎの青い部分。じっくり煮込めばとてもいいだしが取れるので、そこにカレーを加えれば旨味たっぷりのスープに。スパイスが効いたゴールデンカレーを使えば風味が豊かになるので、よりおいしいカレースープになると思いますよ。調味料としてゴールデンカレーを常備しておけば、料理のバリエーションが広がりそうですね。

日本料理 賛否両論(渋谷区恵比寿)
賛否両論
マスター:
笠原将弘さん

手ごろな価格で本格的な和食が楽しめる、予約の絶えない人気料理店。「もっと和食を身近に感じてほしい。もっと和食を楽しんでほしい―」。そんなマスター笠原将弘さんの想いが込められた料理は、一品一品に旬のおいしさと遊び心が詰まっています。

住所:渋谷区恵比寿2-14-4 太田ビル1F

電話:03-3440-5572

> お店ホームページ

Vol.2 中華四川料理 龍の子
人気料理店のまかないメシ一覧