家でもできる! 人気料理店のまかないメシ

Vol.2 中華四川料理 龍の子 (東京都渋谷区神宮前)

今回のまかない担当: 及川 寛貴さん
● 咖唎麻婆豆腐
四川料理の定番、麻婆豆腐にゴールデンカレーをミックス。
35種類の香辛料が、スパイシーな味つけを手軽に実現します。
咖唎麻婆豆腐のレシピ
家庭の食材で誰でもかんたん。ご飯が進む麻婆豆腐です。 調理時間:15分
材料(1~2人分)
  • 木綿豆腐
    1丁(300g)
  • 豚ひき肉
    120g
  • ねぎ
    15g
  • S&Bラー油
    20g
  • サラダ油
    15g
  • 【A】
     
  • S&B ゴールデンカレー
    (中辛)
    1かけ
  • お湯
    180ml
  • 【B】
     
  • 李錦記 豆板醤
    15g
  • 李錦記 甜麺醤
    15g
  • にんにく
    5g
作り方
1.
木綿豆腐は1.5cm角に切り、にんにく、ねぎをみじん切りにします。
2.
【A】を混ぜ合わせます。
3.
よく熱したフライパンにサラダ油、豚ひき肉を入れ、弱火で炒めます。
4.
豚ひき肉から出た油が透き通ってきたら、【B】を入れて炒めます。
5.
【A】と豆腐を入れて煮ます。
6.
ねぎを加え、仕上げにラー油を入れます。
咖喱麻婆豆腐 作り方1咖喱麻婆豆腐 作り方2
!POINT

ゴールデンカレーは、お湯に溶いておくと調理がスムーズです。また豚ひき肉は油が透き通るまで炒めておくこと。臭みが抜けておいしくなります。

未来を担う若手料理人にインタビュー! 料理だけでなく、人柄まで慕われる料理人になりたい 中華四川料理 龍の子 及川 寛貴さん

中華四川料理 龍の子 及川 寛貴さん

専門学校時代に食べた麻婆豆腐で、人生を決めました。

中華の料理人を目指したきっかけは、専門学校時代の講習で社長である安川の麻婆豆腐を食べたこと。イタリアンなどに進むことも考えていましたが、その味に感動して中華の料理人になることを決めました。料理人になって今年で7年目。店では料理長を任されています。ここは原宿という場所柄、また業界に顔の広い安川の評判もあって、一流と呼ばれる様々な方がお店にいらっしゃいます。そういった方々と向き合うのは厳しい反面、とても勉強になります。とはいえ実力的にはまだ安川の足元にも及びません。中華だけではなく、和食、フレンチなどの技法も幅広く学び、料理の腕はもちろん社長のように人柄まで慕われる料理人になりたいと思います。

咖喱麻婆豆腐

ゴールデンカレーがあれば、
手軽にスパイシーな味つけに。

四川料理の代表的なメニューといえば麻婆豆腐。今回この麻婆豆腐を、ゴールデンカレーを使っておいしくかんたんに調理できないかと思って考えたのがこの料理です。本来必要な山椒や豆鼓、香味油など家庭では用意しにくい調味料を、ゴールデンカレーで代用してみたところ、これが大正解。お酒や醤油などの基本的な調味料もいりませんし、水溶き片栗粉のとろみもカレールウがつけてくれるので、必要最小限の調味料でできてしまいます。ゴールデンカレーは完成度が高く、どの食材とも相性がいいので、チリソースや醤油煮込みなど他の中華料理にも幅広く使ってみてください。スパイスの香り引き立つ、一味ちがったエスニックメニューに仕上げてくれると思いますよ。

中華四川料理 龍の子(東京都渋谷区神宮前) 
龍の子
オーナーシェフ:
安川哲ニさん

伝統的な四川料理はもちろん、いま四川省で発展し続けている新派(これまでにない調味料、例えば老油といわれる豆板醤やとうがらしなどを発酵させた油などを使用した料理)も現地から取り入れてご提供しています。

住所:東京都渋谷区神宮前 1-8-5 メナー神宮前B1F

電話:03-3402-9419

Vol.1 日本料理 賛否両論
Vol.3 赤坂フレンチレストラン ビストロQ
人気料理店のまかないメシ一覧