各ハーブの洗い方・扱い方ポイント

扱い方の基本

スィートバジル、ソレル
バジルやソレルは、葉同士がこすれたり、手で強く触れたりすると、
傷んで黒ずんでしまいます。
汚れを落とす際も、水にさっとくぐらせ、ホコリやごみが落ちたのを確認できたら取り出し、キッチンペーパーなどでしっかりと水気をとりましょう。

水気がついたままにしたり、葉を切ってから時間がたつと、
黒ずんでしまします。できるだけ料理や調理の直前に洗うようにしましょう。
スィートバジルソレル
タイム、ローズマリー、セージ、レモンバーム
やさしく押し洗い。
水に入れたコップにさしたり、湿らせたキッチンペーパーで包んで張りのある状態にしておきましょう。
タイムローズマリーセージレモンバーム
ディル、フェンネル、チャービル
繊細な葉を持つこれらのフレッシュハーブは、葉を指でつぶしたりしないように注意して扱います。水にさっとくぐらせてから、布きんやキッチンペーパーなどの上に広げて水気をとるようにしましょう。
ディルフェンネルチャービル
イタリアンパセリ
やさしく押し洗い。
茎つきのまま、たっぷりの水につけて汚れを洗い落としましょう。
イタリアンパセリ
香菜
香菜は、葉や茎、根っこまで全草使いますが、特に、葉はトロケたりといった傷みが出やすいため、丁寧に取り扱いましょう。
水のたっぷり入ったボウルに、さっとくぐらせ汚れを落とし、 水気はしっかり取り除いておきましょう。
香菜
シブレット
すらりと伸びた葉には、汚れやホコリはつきにくいものの、
葉先を折ったり、傷めたりしないように注意して扱いましょう。
シブレット

Copyright (C) S&B FOODS, INC. All Rights Reserved.|エスビー食品株式会社