S&Bからのメッセージ

ダイバーシティ推進の5つの柱(1)組織の人材多様化推進

多様な人材の採用や育成、登用を積極的に進めることで企業活動に多様な視点を取り入れ、イノベーションを生み出すことのできる組織を目指しています。
その一環として、「S&Bポジティブアクション」を制定し、女性の採用や管理職登用における具体的な数値目標を定めて取り組みを進めているほか、ベテラン社員の豊富な経験や知恵・技術の伝承による組織力向上を目指した「定年退職者再雇用制度」の運用などを行っています。
なお、2016年9月には、女性活躍推進への取組み状況が優良な事業主として、厚生労働大臣による認定「えるぼし認定(2つ星)」を受けました。

~具体的な取組み事例~

S&Bポジティブアクション

ダイバーシティ推進室の設置

2014年12月に「S&Bポジティブアクション」を制定し、女性の採用や管理職登用における具体的な数値目標を定めて取り組みを進めています。

< 取り組みの状況 >
  • ◎女性管理職比率の状況

    2017年4月1日現在、女性管理職比率は12.9%となっています。

  • ◎新卒採用女性比率

    2015年入社、2016年入社、2017年入社の新卒採用において女性比率40%以上を継続しております。



女性活躍推法に基づく行動計画への取り組み

えるぼし

女性活躍推進法に基づき、女性活躍推進に関する2か年(2016年4月1日~2018年3月31日)の行動計画を策定し、女性社員の構成比拡大や、積極的な登用、また多様な働き方を可能にする環境・風土作り等に取り組んでいます。
2016年9月には、女性活躍推進への取組み状況が優良な事業主として、厚生労働大臣による認定『えるぼし認定(2つ星)』を受けました。

※一般事業主行動計画はこちらで公開しています。

定年退職者再雇用制度とライフプランセミナー

ベテラン社員の豊富な経験や知恵・技術の伝承による組織力向上を目指し、定年退職者再雇用制度(継続雇用制度)を運用しています。

また、定年を迎える2年前のタイミングで、ライフプランセミナーを開催しています。
定年退職や再雇用に関する当社制度や、ベテラン社員に対しての期待、公的年金制度や給付金に関する情報などをお伝えし、ライフプラン検討のサポートを行っています。

ダイバーシティ推進の5つの柱

右図の各柱のタイトル部分より、それぞれの具体的な取組み内容の紹介ページへリンクしています。