S&Bからのメッセージ

ダイバーシティ推進の5つの柱(3)キャリアデザインの支援

「社員の成長 = 会社成長の原動力」との考えに基づき、個々の社員が自らのキャリアを中長期的な視点で自律的に考え、仕事や私生活を通じてより一層の自己成長を図っていけるよう、自己理解・環境理解につながる研修の実施や、メンター制度の運用などによるサポートを行っています。

~具体的な取組み事例~

キャリアプラン研修の実施

キャリアプラン研修の様子

 これまでのキャリアの振り返りや、自身を取り巻く環境についての理解を深めることにより、今後のキャリアをどう築いていくかを自律的に考える機会を持つことを狙いに、まずは女性社員から「キャリアプラン研修」の実施を進めています。



メンター制度の導入

若手社員(入社1~2年)を対象に、メンター制度を導入しています。
経験豊富な他部署の先輩社員(メンター)が、後輩社員(メンティ)との双方向の対話を通じて、メンティのキャリア形成上の課題解決や悩みの解消を援助し、個人の成長をサポートしています。

● 利用者の声

ダイバーシティ推進の5つの柱

右図の各柱のタイトル部分より、それぞれの具体的な取組み内容の紹介ページへリンクしています。