エスビー食品の取組み

安全性を監視する組織体制について

品質保証体制図

商品の開発段階では、商品部において原材料および製品の成分分析、
微生物検査、保存試験などを行うことにより徹底した品質確認を行っています。
また、より高度な手法を必要とする物質分析、遺伝子分析などに関しては、商品部内の分析センターで対応しています。

生産ラインおよび原料調達先の安全性確認は、品質保証室が主体となり、商品部、供給部と連動して、現場への立ち入り検査による現場環境、管理体制の徹底した調査を行い、より安全性の高いレベルへの改善提案とその実施確認を行い、事故などの未然防止に努めています。

また、総合的な安全性を確保するために関連する部門で横断的に
「品質保証委員会」を組織し、監視チェックと安全性への意識をより高める活動を行っています。

安全性を監視する組織体制安全性を監視する組織体制