エスビー食品の取組み

遺伝子組換え作物

遺伝子組換え作物

遺伝子組換えとは、ある生物から有用な性質をもつ遺伝子を取り出して、植物などに組み込むことをいいます。この技術を用いて農薬の影響を受けない、あるいは病気や害虫に強い農産物を作り、こうしてできたものを遺伝子組換え農産物(食品)といいます。

当社では、原料仕様書により対象農産物と対象加工食品について、遺伝子組換えに関する情報を収集・確認しています。また、商品の各表示に必要な場合、IPハンドリング(~下記参照)証明書を取り寄せて、問題がないことを確認しています。

IPハンドリングとは 遺伝子組換え作物と非組換え作物が混ざらないように、生産から流通の各段階で適正に分別し、それを証明書で明確にする管理方法です。