エスビー食品の取組み

食物アレルギーについて

食物アレルギーとは

食物アレルギーとは、食物に含まれるアレルゲンを異物として認識し、身体が過敏な反応を起こすことです。 日本国内では食品表示法及び関連通知により、次の27品目のアレルギー特定原材料等について表示が義務づけ、または表示が推奨されています。

アレルギー特定原材料7品目

食物アレルギー症状を引き起こすことが明らかになった食品のうち、特に発症数、重篤度から勘案して表示する必要性の高いもの

アレルギー特定原材料7品目
アレルギー特定原材料に準じるもの20品目

食物アレルギー症状を引き起こすことが明らかになった食品のうち、症例数や重篤な症状を呈する者の数が継続して相当数みられるが、特定原材料に比べると少ないもの

アレルギー特定原材料に準じるもの20品目

エスビー食品のアレルゲン表示への取り組み

エスビー食品では、当社で取り扱っているすべての商品に対して、アレルギー特定原材料等27品目を、綿密に調査確認した上で表示を行っています。 食品表示法に対応した商品では、商品パッケージの「原材料名」欄に「(一部に○○、○○を含む)」として、その商品に含まれているすべてのアレルゲンを一括して表示しています。 まだ食品表示法に対応していない商品では、商品パッケージに「小麦粉」や「チーズ」と言った原材料名や「(原材料の一部に・・・を含む)」として記載します。

※食品表示法は2015年4月に施行されました。エスビー食品では、順次食品表示法に基づいた表示に変更しています。

アレルギー抜き出し表示

アレルギー表示カレー・シチュー・ハヤシルウやレトルト食品、パスタソースなどでは、法規に基づくアレルギー表示に加えて、商品に含まれているすべてのアレルゲンを抜き出した表示を行っています。

特定原材料等不使用商品

商品パッケージアイコン例「王子さまシリーズ」をはじめとする「特定原材料等不使用商品」では、原料の調達から製品の製造工程、生産後の検証までを含めた徹底した管理を行い、対象となるアレルゲンを原料中に使用せず、製造時も入らないように管理し、お客様の手元に届く製品に含まれていないことをエスビー食品として保証いたします。 エスビー食品の特定原材料等不使用商品は商品パッケージに共通のピクトグラム表示を行うことで、お客様に、特別な管理を実施しているアレルゲンをわかりやすく一覧にしています。

特定原材料等不使用商品一覧