研究開発:新しい価値の創造を通じて、豊かな食文化のお役に立ちたいというマインドに溢れた研究活動の一端を紹介します

新チューブ資材の開発~さらなる使いやすさを求めて~

料理に合わせてフレッシュな香りや風味を手軽に使えるチューブ入り香辛料。
エスビー食品では、品質の向上はもちろん、お客様の声にお応えし、使いやすさを配慮した容器・包装も検討を続けております。

最後までしぼりやすいチューブへ・ラクしぼりチューブの開発

使いやすさを改善した新型チューブ「ラクしぼりチューブ」を2012年8月より本生シリーズに導入、その他のチューブ製品にも、この「ラクしぼりチューブ」を採用しています。
この新型チューブでは、しぼり出しやすさを追求し下記の機能をチューブに採用しました。

新型と従来品のチューブを実際にしぼるモニター調査を実施し、 そのときの使用感や実際に残った量などの状況を比較しました。
(中身はわさびで実施)

中身のしぼり切りやすさ

「しぼり切りやすい」と答えた方が約60%から約87%に!
多くの方にしぼり出しやすさを実感していただきました。

中身のしぼり残りの比較

次に、チューブの中身がどれくらいしぼり切りやすくなったかを実際に比較してみました。
モニター52名の方に、チューブをそれぞれしぼり切ってもらい、チューブに残った量を量ります。
チューブからしぼり出す量は、個人ごとに異なりますが、しぼり残しの量は従来品と比べて、新型チューブが約11%減少する結果となりました。

キャップにも工夫を・開け閉めしやすい「すぐ開きキャップ」

しぼり出しやすさを追求した「ラクしぼりチューブ」に、さらなる「使いやすい」を追求し、キャップゆるみ止め構造とチューブの縦切り込みを組合せ、キャップをたった1/4回転で開け閉めできる、進化した「すぐ開きキャップ」を実現しました。
《特許出願中》

アンケートでは、当社従来品にくらべ、新型チューブのほうが開け閉めしやすいと答えた人が増加しました。

キャップを開けるとき

「非常に開けやすい」
「開けやすい」と答えた方が
約60%から約90%に!

キャップを閉めるとき

「非常に閉めやすい」
「閉めやすい」と答えた方が
約50%から約79%に!

さらに、重量を28%削減したエコなキャップで環境負荷も低減、年間90トンの資材削減を見込んでいます。

これからも、おいしさや品質の向上とともに、お客様にとって使いやすく、環境負荷に配慮した資材の改良を目指していきます。