品質・安全への取組み スパイス&ハーブへの取組み

2 品質・安全トップヘ戻る

2-4. 辛味の分析(辛味成分分析)

コショウはピペリン、唐辛子はカプサイシン、ワサビやカラシはアリルイソチオシアネートというように辛さの正体はスパイスによって様々です。産地や収穫時期の違いによる辛さの変化を調べるため辛味成分の分析を行っています。

品質・安全 4/4

  • 3 製造へ進む
  • 戻る