香りとスパイスができることPROJECT 子どものキライを好きに!香りとスパイスができることPROJECT 子どものキライを好きに!

MENU 香りをおいしさのまん中に。
小松菜

小松菜が一番いやだったミユちゃんが、おいしいと言った 小松菜のカレーそぼろめし

物心ついてから、初めて野菜を食べたミユちゃん。「今までは大きな器に盛っていたのですが、子どもの食べる量に合わせた小さな器にしたこともすごく意味があることなんだと実感しました」ホッとしたようにママが言いました。

料理の写真

今井先生からのアドバイス

子どもの好きな食感に合わせて、とにかく小松菜をくたくたになるまでゆでてください。また緑色が苦手な子もいます。そんなときはカレー粉の色でできる限りやわらげてあげましょう。見た目でお腹いっぱいになってしまう子もいるので、盛りつけるときは、子どもがおかわりできる量にすることもポイントです。

材料 (2人分)

白米 1合
S&Bカレー粉 小さじ1
青菜(ほうれんそう、小松菜、
チンゲン菜など) 120g
鶏ひき肉 50g
醤油 小さじ1
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1
白すりごま 小さじ1

作り方

  1. 1.

    といだ白米と水(分量外)を炊飯器にセットし、カレー粉を加えて炊きます。

  2. 2.

    青菜はやわらかめにゆでて水に取り、水気を絞ってみじん切りにし、白すりごまを加えて混ぜます。

  3. 3.

    鍋にひき肉、醤油、砂糖、みりんを入れて火にかけ、鶏そぼろをつくります。

  4. 4.

    炊いたごはんに青菜、鶏そぼろを加えて混ぜます。

プリンターのアイコン このレシピを印刷する